学歴コンプレックスの人が自分より学歴が良い人を簡単に抜かすたった1つの方法

コラム

*あなたは自分より学歴が高い人を
見返す方法を知っていますか?
知らないのであれば、
絶対に最後まで読んでください。

最近、大学のレベルが低すぎて
辞めようか迷っている、、
やっぱり浪人したほうが
良かったんじゃないかな、、

そういった声をよく聞きます。

僕自身もどちらかというと、
学歴コンプは抱えていたタイプです。

早稲田に入りたかったのに、
実際に入学したのは法政大学、、、

確かに悪くはないんだろうけど、
それでも第一志望に入れていたら、、、
と思っています。

僕の場合は、
大学生活どころか人生終わったなー
って思ってました。

学歴という一生自分につく1つの肩書が
自分の望んでいるものではないので。

でも、ここで学歴コンプを抱いて
将来も失敗してしまったら、
本当に後悔しか残らないと思い、

絶対に自分よりいい大学行った人より
優秀な人になってやる!と思いました。

資格を取る

そんなことを思った僕はまず資格を取って、
他との差をつけようとしました。

早稲田や慶應と戦うにはMARCHじゃ
太刀打ちできないから、
他の学生との差をつけるために
資格を取ったほうが良いと思ったので。

簿記、TOEIC、プログラミングetc…

一見すると、良さそうに見えます。

持ってる人と持っていない人では、
わかりやすい差になるし、
資格ってこれができます!
っていう証明になるので良さそうです。

しかし、勉強していくうちに、
気付いたのですが、

これって、確かに差はつくけど、
自分より高学歴の人が、
同じことをしていたら意味ないんじゃね?

って思いました。

簿記1級法政大学の人
簿記1級早稲田大学の人

どちらを選びますか?となった時に
選ばれるのは、早稲田大学です。

ということは、資格を取ったからといって
高学歴の人を見返すことはできません。

じゃあ、どうしたらいいの?って思ったあなた。
自分より学歴が高い人を、
簡単に抜かすことのできる方法があります。

それは「行動」することです

行動して、学歴に関係ないくらいの
実績をつけることが大事です。

「成長したい」や
「何か成し遂げたい」と思う人は、
実際に行動してみるのが1番です。

サッカーを観戦しているだけで、
プロサッカー選手になった人はいません。
野球のファンで、観戦していて、
すごく詳しい人でもプロにはなれません。

経営やマーケティングでも、
同じことが言えます。
自己啓発やビジネス本を読むだけで、
成功した経営者はいません。

行動すると、周りにいる人も変わり、環境も変わります。
環境が変わると、仲間が増え、チャンスも増えます。

マーケティングサークルASKでは
「行動」できる場がそろっています。

(上)圧倒的実績を持った先輩
(横)一緒に頑張れる仲間
(下)さぼったらすぐに抜かされる後輩

この3つが揃っている環境はいい環境です。
高校の部活動で、この3つが揃っているところは活気がありませんでしたか?

そんな環境を求めていると思う人は、
ぜひ一度説明会でお会いしましょう。

本気で見返してやりたいし、
そのために努力したい。

そう思っているあなたと、
お互いの人生について、
じっくりお話しできればと思います。

説明会参加はこちらから☟


    サークルについてもっと知りたい方はこちら☟

    メンバー紹介はこちら☟

    【マーケティングサークルASK】
    全ての学生が本当に自分の
    「やりたいこと」をできる世界をつくる

    コメント